活動情報

HOME >  活動情報 > 

2020/11/12

仕事密着型の職場見学(インターンシップ)

10月下旬、県内の高校でインターシップが行われ1名の生徒が浅上重機作業に来てくれました。実際に作業をして頂くことはできないので、仕事を身近に感じて頂けるような密着型(体験型)の職場見学を2日間の日程で開催しました。

[内容]
実際に作業をしている車両の助手席に乗ってもらい仕事を見学したり、助手席が無い重機は、操縦席に座ってもらい運転手から説明を聞いたり、近くで重機の動きを見てもらいました。実際に働いている人の話を聞けたり、質問することもできたのでとても好評でした。

ホイールローダーの運転席乗車。

※鍵を抜いて動かない状態にして乗車しています。

ダンプ車両へ原料を積込む作業で使うホイールローダーの動きを近くで見ていてもらいました。大きな車体ですが小回りが利く動きをします。

30tダンプへ添乗し、作業見学。
実際に作業をしている30tダンプに乗っていもらいました。走行中の乗り心地、原料の積み卸し作業中の音や振動を体感してもらいました。

スクラップ作業現場見学。

スクラップ作業主力機械の油圧ショベル(マグネット仕様)の動きを近くで見てもらいました。機械の大きさや、操縦席が上がるエレーベーターキャブに興味を持ってくれました。

油圧ショベル運転席乗車。

※鍵を抜いて動かない状態にして乗車しています。

製品出荷作業現場では、玉掛作業を解説を交えて見学しました。

クレーンの操縦席にも入ってもらい、運転手から操作方法の説明を受けました。

※電源を切って動かない状態で乗車しています。

高所にある操縦席からの眺めを体感してもらいました。

※電源を切って動かない状態で乗車しています。

お問い合わせ

浅上重機作業株式会社
千葉事業所

千葉市中央区蘇我一丁目20番16号
(日本海事検定協会ビル1F)
  • 受付時間9:00~17:00
  • TEL : 043-263-0229
  • FAX : 043-261-3150