活動情報

HOME >  活動情報 > 

2021/1/15

仕事密着型の職場見学会(インターンシップ2020年12月)

12月上旬、都内の高校でインターシップが行われ浅上重機作業には2名の生徒に来ていただきました。
実際に作業をして頂くことはできないので、今回も仕事を身近に感じて頂けるような密着型(体験型)の職場見学を3日間の日程で開催しました。

スクラップ作業油圧ショベルマグネット仕様見学

落鉱回収作業小型重機見学
落鉱回収と呼ばれる工場内のベルトから落ちた原料を集める作業があります。
この作業では作業現場の状況、原料の状態によって機械を使い分けます。

⇒低床ブル見学

⇒低床ブルデモ動画


⇒スキッドステアローダー(ボブキャット)見学

⇒スキッドステアローダー(ボブキャット)デモ動画


⇒小型油圧ショベル乗車
※鍵を抜いて動かない状態にして乗車しています。

クローラークレーン見学
原料の積み卸し作業で使用しているクローラークレーンにも乗ってもらいました。

※鍵を抜いて動かない状態にして乗車しています。

⇒吊り能力を伝えるために油圧ショベルを吊り上げました。

⇒今回は、運転手目線でも見れるように操縦席内にアクションカメラを取り付けて車外からタブレットでも見学してもらいました。
運転手目線で見れた事、大きな重機なのに指先の細かい操作で動かしている事に関心していました。

環境整備作業見学
工場内外の環境保全のため路面清掃車、道路散水車で作業を行っています。



⇒操縦席のコントロールパネルや車両の仕組みを見てもらいました。

製品出荷作業現場

⇒ハーネス型安全帯を装備してクレーンの操縦席にも入ってもらい、運転手から操作方法の説明を受けました。


※電源を切って動かない状態で乗車しています。
⇒高所にある操縦席からの眺めを体感してもらいました。

玉掛け作業も見学しました。

普段見ることができな、作業、重機を見ることができとても好評でした。

お問い合わせ

浅上重機作業株式会社
千葉事業所

千葉市中央区蘇我一丁目20番16号
(日本海事検定協会ビル1F)
  • 受付時間9:00~17:00
  • TEL : 043-263-0229
  • FAX : 043-261-3150